このウェブサイトのすべての機能をご利用いただくためには、ブラウザの設定によりJavaScript機能を有効にする必要があります。
お使いのブラウザでJavaScriptを有効にする方法 " をご確認いただき、JavaScriptを有効に設定してからご覧ください。

  • 【 診察・相談のご予約 】 電話受付 / 9:00~18:00 (土曜日は16:00までです。)
  • 096-383-0011 [休診日] 木・日・祝 ※完全予約制/臨時休診あり
  • メールでお問い合わせ

ラミネートベニア

LAMINATE VENEER

ラミネートベニアラミネートベニアについてご案内します。

ラミネートベニアとは?

ラミネートベニアとは、歯の表面を0.5mm程削り、変色してしまった歯や隙間の開いた歯を美しく修復する方法です。
歯を削る量が少なく、治療回数も少なくてすみ、麻酔が不要で痛みも少ないため、比較的簡単な治療で済むので患者さまの負担も軽く、生まれつき歯の色が悪くホワイトニングでは効果が得られない方などにもオススメです。

ラミネートベニアの特徴こんな方へオススメです。

ホワイトニングではできない強く変色した歯でも白くできる。

歯の色が濃いオレンジ色や灰色に見え、色素沈着が強い場合ホワイトニングではなかなか思うような白さが出せません。ラミネートベニアであれば、比較的簡単に歯を白く美しくすることができます。

歯を削る量が少なく、痛みも少なく、短期間で治療が済む。

クラウンを設置するためには、患者さま自身の歯を大きく削る必要がありますが、ラミネートベニアは歯の表面をごく薄く(エナメル質範囲内の0.3〜0.5mm程度)削るだけで治療が可能です。 健康な歯を残したまま見た目を良くすることができるのがラミネートベニアです。 それぞれ他の方法(ホワイトニングや矯正治療)より短時間で希望の口元にすることができます。

歯の凸凹や隙間にも対応できる。

歯の色を整えるだけでなく、歯の表面のでこぼこや、前歯の気になる隙間を治すことができるのもラミネートベニアの特徴です。ただし、あまりにも大きな隙間の場合にはラミネートベニアでは対応できません。まずは、お気軽にご相談ください。

歯の色を自由に選べ、天然歯のような自然な仕上がりになる。

ホワイトニングでは好みの白さを実現するまでに数回かかることがあります。また白さを保つために定期的なホワイトニングが必要です。 ラミネートベニアでは、セラミックの薄い板を使用し、希望の色を実現できるだけでなく透明感のある自然な仕上がりとなります。セラミックは劣化がほとんどないので前歯を美しく保つことができます。

ラミネートベニア症例ラミネートベニア症例についてご案内します。

ただいま準備中です。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

toggle navigation